年明け早々にイレギュラーな動きでびっくりしてしまった

By: Luis Alvarez Marra

数年前に私は、年明けにとても大きな動きを経験した事があります。早々に、非常に大きな動きが発生したので驚いてしまいました。年明け早々に、まずは私は外貨がどのような状況になっているかが楽しみだったのですね。思えば新年のタイミングは、非常にすがすがしい気分になっているものですが、外貨のレートを見る時にもちょっと爽やかだったような記憶があります。

ところが実際はどうだったかと言うと、なかなか強烈な動きが発生していたのですね。なぜなら、急落状況になっていたからです。と言うのもその時のタイミングでは、ちょっと外貨に関わる雰囲気が微妙な状況でした。年末のタイミングであまり良くないニュースが多く報道されていたので、もしかすると年明けの早々に外貨の下落が発生して、かなり強烈な出来事になるかなと予想していたのですね。そして私の予想通りになっていた訳です。年明け早々に大きな動きが発生していた訳ですから、びっくりしてしまいました。

しかし上記のような状況は、実は案外と珍しい事ではないですね。というのも外貨というのは、年明けなどのタイミングでは上記のようなパターンはよく見られます。考えてみますと年末のタイミングでも、外貨の動きは微妙になっている事が多いですね。いわゆるクリスマス相場という表現もありますが、あの時には外貨の価格の動きが微妙になりがちなので、少々やりづらい雰囲気があります。

そして年明けのタイミングも、同じような状況になりがちなのですね。なぜかと言いますと、クリスマスの時と同じく、市場に参加をしている方々の人数が少なめになっているからです。マーケットの動きというのは、参加人数に左右される傾向があります。人数が少なければ、それなりの動きになる事が多い訳ですね。そして数年前の相場も、やはりそれなりの動きになっていた訳です。

ですので正月のタイミングなどでは、FXではあまり売買をしない方が良いとも考えられるでしょう。予測していなかった動向で、思わぬ損になることもあるからです。